株式会社 dowonders

by まろ

TNR

  こんにちは。スタッフまろ🐥です。

リニューアル前のブログでも記事にしたことがありますが、TNRについて書きたいと思います。

 

🌸宮崎一斉TNR

+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-+:-+:-+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+

10月に宮崎市で猫のTNRのNが実施されました。

テレビなどメディアに度々取り上げられている団体NPO法人・犬猫みなしご救援隊さん、200名ほどのボランティから成る団体ちばわんさん、全国野良猫対策 連合会、TNR獣医師チーム、宮崎は高原町を拠点に活動しているNPO法人 咲桃虎さん。今回はこの方々が主宰となり、そして寄付や物資の支援、ボランティアの方々のおかげで実施することができました。

私も当日はボランティアとして参加しました。

加えて、親の実家で昨年から見かけていた、明らかに人慣れしていない猫(いわゆるノラネコ)を2匹捕獲に成功したので、手術していただきました。

耳がさくらの花びらのようにV字にカットされています。

これが手術した証となります。

 

2匹のうち1匹は栄養失調とのことで点滴の処置までしていただき無事に終了。

現在数日に一度ご飯をあげに行っています。

今回のTNRで宮崎市では2日間で267匹の猫を手術することができたそうです。

 

🌸説得と納得

+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-+:-+:-+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+

塀の上などで日向ぼっこしている猫は一見自由きままに見えますが、行き交う車に天災に虐待…やはり外ならではの危険とはいつも隣り合わせです。そんな中でこれから一代の猫生を生き抜けるよう、私にもこの猫達を見守る責任が増えました訳ですが…。

例えば、公共施設で増え続ける猫達の背景には、手術をせずに餌だけをあげる無責任な餌やりさんの存在があるそうです。

※今回の一斉TNRを実施する際、公共施設の猫達はきちんと許可を得て捕獲・手術・リターンをしています※

 

お腹を空かせてかわいそうだから餌をあげる。寝床も作ってあげる。でも「野生だから手術は必要ない」という何とも無責任な理由で手術を拒む。無責任な餌やりさんを完全無視して不妊手術とはいかず、リターンした後にも見守りをお願いしたい方々でもある為、このやりとりを無視出来ない部分があるのです。この時、説得したいのは山々ですが、説得されるという行為は、なんとなく押し付けられた感が否めないのではないでしょうか。

この場合、「説得する」ではなく「納得してもらう」方法で話を進めることも大事だと考えます。説得力のある方なら別ですが、猫が好きで餌をあげている方達に、もう一歩踏み込み、あくまで自分自身で納得するように話を進める。猫が相手のボランティアでも、結局は人同士のやりとりが大事ということではないでしょうか。相手が意見する逃げ場を無くして、正論だけでたたみかけることは、まとまる話もまとまらなくなる場合もあると思うのです。

 

🌸自己納得

+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-+:-+:-+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+


デザインにはその第一印象で、説得力が必要な場合があります。しかし何故そのデザインにしたのか、何故その色を選んだのか、見せる相手だけでなくその先の事までを考えた意見を相手に伝えることは、相手が共感し納得してもらう為に大事なステップだと思います。

さて、年末の繁忙期に入り、弊社スタッフ全員の脳内から糖分が抜けていくのが分かる今日このごろ。私も甘いものを食べずにはいられないので時々スタッフに差し入れするのですが、甘いものだけだと口寂しいので、しょっぱい系もついつい買ってしまいます。ですので、今度はざらめ煎餅を買おうと思います。納得納得♪

TEL&Mail

※タップすると電話がかかります。
営業時間:10:00〜19:00
(電話受付時間:10:00〜18:00迄)