株式会社 dowonders

by mochi

Webサイト作成の流れ

スタッフのmochiです。
弊社WebサイトのWebの制作案内ページにはWebサイト公開までのワークフローが記載されています。
Webサイトの作成を弊社にご依頼頂いた場合の流れを紹介しているのですが、今回はWebサイトの作成に着目して流れを説明していこうと思います!

ヒアリング

ヒアリングはお客様(私たちに制作のご依頼頂いたクライアント様)が何を必要としているか・何がしたいのかを汲み取り、エンドユーザー(クライアント様から見た顧客)に一番効果的なものは何かを割り出すために必要です。
また今後どのように運営したいきたいかもヒアリングの中で確認して作業します。
何の目的のために何をするかを明確にする事は作業を進める上でとても重要です。

サイトマップ・必要原稿の割り出し

サイトマップというのはWebサイト全体のページ数・階層を分かりやすくマップ状に表示したものです。
マップにすることで、どのページからどのページに移動できるのか、ページ数がどれくらいかをハッキリさせることができます。
また、サイトマップを見ながらページの量などから必要な原稿がどれくらいあるかを大まかにおしはかり、作業スケジュールの組み立ても行います。
新規でWebサイトを作成する場合は必ず作成します。

ワイヤーフレーム

ワイヤーフレームとはWebサイトのレイアウト・骨組みのことです。ページのどの位置にどのような内容が入るかを分かりやすく図面にし、デザイン制作の前にレイアウトを決定するために作成します。
ワイヤーフレームを作成しユーザーの目線になってWebページの見易さ、使いやすさを考えていきます。

Webデザイン

ワイヤーフレームができたらデザインの制作に取り掛かります。
デザイン案は制作ソフトを使用して作成していきます。配色や使用するバナー画像など企業イメージやお客様のイメージに合わせて作成します。

コーディング

デザインができたらコーディングしていきます。
コーディングとはHTMLやCSSなどのコードでページを作成していく作業です。文章内容やレイアウトやデザインに関する情報を入力してブラウザで表示されるようにしていきます。
ページの公開前に実際の表示をURLからご確認いただきます。

公開

表示をご確認いただいてから、Webページを公開し納品となります。
公開後はページの新規作成や文言の変更など別途ご依頼いただいた内容に合わせて作業します。
上記のような流れでWebサイトを作成していきます。
期間はページ数やサイトの作り込みにもよりますが、大体2ヶ月〜になります。

今回は簡単にですが制作の流れをご紹介しました。
今後Webサイトのご依頼を考えてらっしゃる方は是非参考にしていただければと思います!

TEL&Mail

営業時間:10:00〜19:00
(電話受付時間:10:00〜18:00迄)