株式会社 dowonders

by 営業部K

制作会社におけるKPIの考え方

 

第100回記念全国高校野球選手権大会の宮崎県予選も開幕し、今年の宮崎県の代表校はどこになるのか楽しみな営業部Kです。
さて、本日のテーマは「制作会社におけるKPIの考え方について」です。

 

KPIを簡単に説明しますとKPIとは(Key Performance Indicator)の略称です。日本語に訳すると「重要業績評価指標」と言われます。企業が目標を定めその目標の達成に向かって様々なプロセスを設定します。その設定値をKPIと言います。目標を達成する為の施策とも言えます。

 

ある企業が年末までに〇〇商品の売上を前年度対比20%UPに目標値として定めたとします。企業は目標値を達成する為に様々なKPIを設定します。KPIは数値や期間などで設定したりその他、新規の販路開拓や営業体制の見直しなど戦略的な要素で設定されたりと千差万別です。企業の方針や理念なども反映される事も有るでしょう。
そのKPIを実行する為に様々な手段が必要です。営業体制の見直しの手段としては人事移動などがその手段になります。企業が目標を設定し、KPI(施策)を決め実行します。その実行の1つが制作会社で制作する各種制作物となります。

 

私たち制作会社がクライアント様からご依頼を受け、制作していく際に私たちの目的はクライアント様の意図に沿った制作物になります。KPI(施策)としてはどの様な制作物が必要かを考えます。チラシ・WEBサイト・TVCM・ラジオCMなど選択する媒体は様々です。又、媒体だけではなくクライアント様のエンドユーザーの目線で思考し、訴求効果を上げるにはどの様なデザインが良いかなど検討します。この様にしてKPI(施策)を決めクライアント様とお打合せを重ねながら制作をして行きます。

 

私たちDoWondersは様々な広告手段の企画立案を行います。企画を考えて行く上でこのKPI(施策)の設定がとても大切だと考えています。WEBサイトで使用していますコピーで「お客様視点で思考する」このコピーはKPI(施策)を設定する上でDoWondersが最も大切にしたい要素と位置付けてスタッフ一同、日々努めています。

 

本格的な夏の季節となりました。皆様、熱中症等にお気を付けて下さい。

次回のテーマは「お客様視点で思考する」です。

TEL&Mail

※タップすると電話がかかります。
営業時間:10:00〜19:00
(電話受付時間:10:00〜18:00迄)